カテゴリ: 林牧場のお話

2011/02/13

ハッピー話し。

なんだか、林牧場では結婚や出産がこの頃頻繁にあるらしく。



HAPPYな話しで良いですよね。



とんとん広場では・・・



今のところないみたいです・・・



とんとん広場では結婚式の二次会(お食事会)もできますよ。

2009/11/09

とんとん農園

とんとん農園で昨日収穫したキャベッの栄養素を

調べましたキャベツには、ビタミンcが、

多く含まれています、緑色の濃い部分が

一番ビタミンcを含んでいます、

その次が芯の周囲に多く含まれます。

2009/11/06

旬の柿


赤城山麓の林牧場から届いた柿です

明日とんとん広場のレストランで

デザートにします。

2008/10/12

東京から研修に来られたお客様

本日は東京から環境の事などを勉強されてるグループが研修を兼ねてとんとん広場にご来店されました。

私はアシスタントと言う名で見学していました。私自身がまるで参加してるかのようなとっても楽しめた講習でした。

そんな一日をダイジェストで綴ります。


9:00 バスに揺られみなさんが到着。みなさん降りるとすぐミニブタを見ながらとんとん広場の専務より豚と環境についてのお話。

ブタはストレスに弱かったり実は豚舎の中は豚にとって快適な家である事。養豚家にとって豚の排泄     物の処理が負担になる事などなどのお話でした。

そんな大切な話をみなさんはじっくりと聴いていましたがそんな事はお構いなしって感じでミニブタはのほほんっと愛想を振りまいていました:)

ミニブタを見られてみなさん喜んでたようでしたがもうひとつ都内の方には珍しい?モノを見る事が出来ました:p

爆音、集団走行、改造もしてあるバイクのツーリング。100台位はあったでようか。とんとん広場の前の国道はこんな休日にはよくあったりもします。どんなグループのツーリングかは想像にお任せします。

10:00 ミニブタとお別れして次は職人「小板橋さん」による脱骨の実演です。



これは枝肉(ブタの半身)のいろんな所にある骨を外す作業です。

さすがにこれは初めて見る光景だったと思います。みなさんじっくりと見ていました。とくに紐を使ってのろっ骨をバキバキと外す作業は見物だったと思います。

小板橋さんいつも以上に?かっこよかったですよ:D

10:40 次はダブルメインのひとつ、ウインナーづくりです

まずは工程の説明





早速ひき肉を練って作業をしやすいように団子を作ってます。

これは羊の腸をノズルに差している所です。









一気に写真を載せましたが腸に肉を詰め、ひねって形を整えこの後ゆでます。

ゆでている間に添加物の説明がありました。その中でハム、ソーセージに亜硝酸を入れる理由は4つ、肉の結着をよくする、風味熟成、菌の抑制、あとひとつ・・・ここで私に答えを求められましたが・・・答えられませんでしたXX(

覚えていたのに:'(答えは発色です。この亜硝酸葉物野菜などの植物由来です。しかも日本は世界で最も基準の数値の低い国です。

そしてこの後はもうひとつのメイン、福豚のしゃぶしゃぶです:D

撮影しなかったのが残念ですがみなさんおいしく召し上がっていただけたようでした。

12:50あっという間に時間が過ぎ、バスに乗り込みとんとん広場を出発していきました。

楽しいひと時をみなさんといられてありがとうございました。

とんとん広場

とんとん広場は、食育・農業体験・ウィンナー教室などを通して、楽しく遊びながらいろんなことを学んでしまおうと「食農学習」という提案をしています。近隣農家さんが先生になって、作付けや草取り、収穫までやったり結構本格的な食農学習です。

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー

2017年11月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリー

最近の記事

カテゴリー

リンクブログ

検索
いろいろ
配信XML

RSSとは?